GALLERY 取扱作家

山下昇平  Shohei Yamashita

宮崎県出身
筑波大学大学院芸術研究科洋画専攻修了
現代美術作家

 

造形作家・イラストレーター・舞台美術家など多分野にわたり活躍。ジャンルを問わず評価される作風は、現代アートと商業デザインとのあいだで揺れ動く現代美術界において新たな指針を示している。


山下昇平(2016-)個展公式HP
 http://shohey-yamashita.com
Shohey's Gallery http://beansworks.co.jp/

twitter @yamashitashohey https://twitter.com/yamashitashohey

instagram https://www.instagram.com/yamashitashohey/



山下昇平 個展 2017 「雨と舟」

山下昇平がまたしでかした。曰く、遂に地獄がいっぱいで釜の蓋が開いてしまったのだそうだ。
そしてそれら亡亡亡者どもへ贄を贅を尽くして喰らわせてやることだけが供養になるのだという。
二の腕で太平を治安を鎮守しようとする痴れ者の大盤振る舞い!刮目せよ!!
平山夢明
山下昇平は回路をつなぐ。この世とあの世との、世界の向こう側とこちら側との。世界のどこかに開いた裂け目からこぼれ落ちてきた異形のモノをひろいあげ、見えてはいけないものを見せてくれるのだ。
柳下穀一郎
 雨と舟

細い道を歩くのが面白い。
東京でふいにあらわれる路地ときたら、
その下に水の路を眠らせているのだから。
ほんのりと湿度の高い路をゆるゆると進む。
たくさんの水棲生物の死の上をたどる。
目が沈んでいくふう。
左右の家のかべがずんずん高くなりよる。


「水面を作ろうと思っている。
雨を作ろうと思っている。
何やら霞むような景色を大吉市場に広げられたらと思っている。」

山下昇平
山下昇平展イベント
舞台「水面の声(みなものこえ)」
ことば・黒木あるじ
監修・美術 山下昇平
演出・羽立喬介
舞台監督・海老沢栄
撮影・高原一
照明・野村明日香
出演・湯山大一郎(大駱駝艦)
   羽立喬介   
   池嵜瑞希
   柳橋ゑさ江
声の出演・古関さわ華
     古関ののか

公演日程 11/3・4・5

19:30 open
20:00 開演
チケット 3000円
予約 03-6265-8734(山光堂・キモノ葉月)

2017年11月3日~19日

月~金 13:00 / 20:30
土・日 12:00 / 20:00
最終入場 平日 20:00 / 土日 19:30
イベント日は19:00閉館~19:30開場
イベント日(11/3.4.5)の個展最終入場は18:30
水曜休み
入場料 500円

会場のご案内
東京都杉並区和泉2-2-24
大吉市場 内 キモノ葉月 前
京王線 代田橋駅 徒歩4分+地図
HP:http://shohey-yamashita.com
twitter:info@shohey-yamashita.com
問い合わせ 

 

03-6265-8734 山下昇平展運営窓口
主催 山光堂