-東京藝術大学大学美術館-「うらめしや~、冥途のみやげ」展 

-東京藝術大学大学美術館-「うらめしや〜、冥途のみやげ」展

山光堂 -東京藝術大学大学美術館-「うらめしや~、冥途のみやげ」展 三遊亭圓朝 全生庵 幽霊画 展覧会 企画展 東京

東京藝術大学大学美術館

 

「うらめしや~、冥途のみやげ」展 

―全生庵・三遊亭圓朝 幽霊画コレクションを中心に―

 

古くから幽霊画には「掛軸の幽霊が笑った」とか「夢枕に立った」などといわくつきのものが多く見られます。死してなお意志を持った人間の情念というものは誰の胸にも込上げる思いをわかせ、落語や怪談話、そして幽霊画となり、まるで生きているかの様に私たちに語りかけてくるのではないでしょうか。


今回、山光堂でご紹介させて頂きますこの夏一押しの企画展は、怪談話の名人 三遊亭圓朝(1839-1900)のコレクションを中心とした「うらみ」の競演でございます。本展では市井の思いから沸き上がった様々な「うらみ」に注目をあて、各部4章にわけご堪能頂く趣向でございます。連日の暑さも忘れる様な「うらめしや~、冥途のみやげ」展 にて涼しげな美のひとときをお過ごしになっては如何でしょうか?



2015年7月22日~9月13日


開館時間

10:00 ー 17:00(入館時間 16:30)

※8月11日(火)、21日(金)は19:00まで開館

 

一般 : 1100円

大高生 : 700円
※中学生以下は無料

※各種前売、イベント、お得なチケットなどございますので事前に展覧会ホームページをご覧下さい。