取り扱い人名一覧:武将更新

取り扱い人名一覧:武将更新


織田信長

1534-1582

尾張 生

大名.武将.


室町幕府を事実上滅ぼし、戦国乱世の終焉に道筋をつけた戦国大名。織田信長を題材にした作品は数多く「第六天魔王」「三英傑」などとも呼ばれる。


織田長益

号 有楽斎

1547-1622

尾張 生

大名.茶人.

兄 織田信長


武将としての才覚には恵まれなかったが茶人としては高名で利休七哲の一人に数えられ有楽流を創始した。


徳川家康

1543-1616

三河 生

大名.武将.

征夷大将軍


戦国時代を事実上終わらせ江戸幕府を立ち上げた大名。徳川家康を題材にした作品は多く「三英傑」「海道一の弓取り」などとも呼ばれる。


徳川秀忠

1579-1632

遠江 生

武将

父 徳川家康

征夷大将軍


江戸幕府の2代将軍。大名の統制を強化し幕藩体制を確立。父 家康より受け継いだ政権の基礎を固め、家光に将軍職を譲った後も大御所として君臨した。


徳川家光

1604-1651

江戸 生

将軍

父 徳川秀忠

征夷大将軍


江戸幕府の3代将軍。参勤交代や鎖国体制を完成させ、明治維新まで続く幕府機構を確立した。これにより幕府の基盤は安定し、その後200数十年に及ぶ長期政権を樹立した。


徳川光圀

1628-1701

水戸 生

大名

祖父 徳川家康

父 徳川頼房

常陸水戸藩2代藩主


水戸黄門と呼ばれ現在は多くの人に親しまれている。彰考館を設けて「大日本史」を編纂した。


徳川綱吉

1646-1709

江戸 生

将軍

父 徳川家光

征夷大将軍


江戸幕府の5代将軍。「生類憐れみの令」は後生に語り継がれる悪法としてあまりにも有名。忠臣蔵や水戸黄門など多くの作品に登場している。


徳川吉宗

1684-1751

和歌山 生

将軍

父 徳川光貞

征夷大将軍


江戸幕府の8代将軍。享保の改革を行い破綻しかけていた幕府の財政を復興させた事から中興の祖と呼ばれる。また、御庭番・目安箱・町火消し組合・小石川養生所などを創設。名君として多くの作品に登場している。


徳川慶喜

1867-1868

江戸 生

将軍

父 徳川斉昭

征夷大将軍


江戸幕府の15代将軍。最後の将軍として大政奉還を行う。維新を題材とする多くの作品に登場している。


豊臣秀吉

1537-1598

尾張 生

武将

関白・太政大臣


百姓から天下人へと至った生涯は「戦国一の出世頭」とも呼ばれた戦国時代を代表する武将。「太閤」「天下人」「三英傑」とも呼ばれた。


取り扱い人名一覧の武将を更新致しました。山光堂では歴史にその名を残した人物の作品を探しております。美術品・骨董品の他、歴史にまつわる品なども買取致しておりますので宜しくお願い致します。また、買取方法は買取案内をご参考下さいます様お願い致します。