若槻禮次郎

1866-1949

出雲 生

政治家

内閣総理大臣 他 大臣歴任

正二位勲一等男爵

東京大学を首席で卒業した後、二度にわたり内閣を組織した政治家。事務能力に秀でた政治家で、ロンドン海軍軍縮会議の条約締結などに尽力するも、満州事変・昭和金融恐慌の責任を取り辞職する。