ルイス・フロイス

1532-1597

ポストガル 生

司祭・宣教師

カトリック教会 イエズス会

織田信長や豊臣秀吉と会見した安土桃山時代を代表する作品に度々描かれるキリスト教の宣教師・司祭。日本におけるキリスト教の普及に尽力した。また、著作の多くは日本史を裏付ける上での貴重な史料として注目され、多くの作品に取り上げられている。