茶屋四郎次郎

初代 清延

1545-1596

京都 生

商人

徳川家の呉服御用を務めた京都の豪商。神君伊賀越えの際に支援をし、その恩により御用商人としての地位を確固としたものとする。